中国成都でサイクリング、今流行りのMOBIKEを借りてポタリングし借りた時間と料金を計測してみた感想☆

やっくる☆です。

先日に引き続き、またMOBIKEをレンタルして成都の町を散策しましたのでレビューしますね。

前回のMOBIKEポタリング模様はこちら↓

中国成都でレンタサイクル、北海道でも運用開始したMOBIKEアプリをインストールして実際に乗ってみた感想☆

http://yakkuru-star.com/696.html

 

スポンサーリンク

 

さて、今日レンタサイクルしたMOBIKE自転車ですが、先日はシルバーオレンジだったので、

今回は新型?かなと思うオレンジ車体をチョイスしました。

シルバー固体とオレンジ固体を並べて見比べてみると、いくぶんスタイリッシュな印象を受けるオレンジMOBIKE☆

早速QRコードを取得して、、、

と思ったらスキャンできずエラーに、、、

 

なんでや?と確認したら僕の持ってるモバイルルーターのシムのチャージがエラーになってたらしく追加チャージできてなくてオフライン状態でした^^;

なのですでにホテルの外だからホテルロビーのWifi環境に戻ってシムチャージするのは面倒なので、買い置きしてる新しいシムカードを挿入しました。

いわゆる香港シムというやつで、7日間2GBの容量制限付きですが、amazonで購入できるので日本で手軽に入手する事ができます。

1枚で購入すると1400円ですが、5枚セットで購入すると6580円なので、1枚1316円で幾分かお得です。

しかも今のレートだと香港ドルで追加チャージするより新しいシムを使い切りで交換した方が安いのです。

なので僕はまとめ買いして持ち歩いてます。

 

そして早速レンタルするぜ!と自転車を見たら、先ほどのオレンジ車体は誰かに先をこされてなくなってました、、、

今回はオレンジの車体に乗りたかったので、ちょっと歩いてオレンジを探し、これもすぐ見つかったので、再チャレンジ!

シム問題を解決してオンライン状態にしてからQRコードをスキャンしたらすぐに開錠!

 

今回のオレンジ車体はシートポストの位置調整のロックがめっちゃ使いやすかったです!

ご覧のような大きなレバーで固定もらくらくでした。

今回もやはりノーパンクタイヤ、しかもこのオレンジ車体のホイールは剛性が高そうなアルミっぽい質感の鉄ホイール。プラスチックではなさそうな感じでちょっと高級感がありました。

 

さて、しばらく走ってみましたが、今、実は中国の旧正月で春節といわれる中国の正月休みの真っ最中でして、

先日に引き続き今日も人がほとんどいません、、、

さびしいようななんというのか、自転車は走りやすいからいいですが、店はほぼどこも閉店状態です。

レンタサイクルも駐輪状態でそこかしこにあふれてます。

信号守らなくても車もあんまり通りません、、、

ちょっとしたゴーストタウン状態です(笑)

 

で、今回の目的地は、ホテルから少し離れた大きな公園でして、

グーグル地図ではこんな感じですが、

MOBIKEアプリの地図でもばっちり表示されてます。

大きな池がある公園らしくて、散策するにはいいかなと思ってチョイス。

春節でも公園なら閉店することもないでしょうからね(笑)

 

公園の大通りには先日見たグローバルセンターがあります。

先日写真撮ったこちらは裏手です。

でかい建物です、、、がきっと閉まってるんでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

公園の名前は、錦城公園というらしいです。

中は、、、

綺麗な舗装路に、、、

 

やはり大きな池がありました。

せっかくなので、今回の愛機オレンジMOBIKE号を記念撮影☆

なかなか絵になります。

 

池の様子ですが、、、

水はかなり綺麗でした。

澄んだ水中に見える点々はオタマジャクシです。

 

魚は見当たりませんでしたね。

この石に文字彫るのは大変だったのでは??

なんて感想が沸きますが、しばらく池の様子見てからまたライドです。

 

なかなか自転車の散策には向いてる公園で、

池のほとりをぐるりとポタリングして楽しんでましたら、、、

ここにもでかいセロームが地植えされてます。

周年通して氷点下にはならず、セロームが地植えで大きくなれる越冬環境、、、

僕の住んでるところもこれくらいの最低気温が確保できたらビニールハウスの温度管理の維持費も安くなるのに、、、なんて思いながら、

当然いつものごとく目は勝手に斑入り葉ないか?って泳いでました。

 

ここまでのライド記録を確認です。

40分で34円、3.9kmでした。

その後は、地図の左側に見えているさらに大きな池、錦城湖を目指します。

こちらはひたすら池の外周を一周するというなんだか退屈な散策でした。

遠くに見えてるのがさっきのグローバルセンターです。

でかくて特徴的だからやはりよく目にとまりますね。

そして池の外周ですが、

まあ綺麗に舗装はされてますが、ここは走っててもつまらなかったです。

 

さて、池の外周を一周して川を北上、

ここまでの記録を確認です。

1時間15分で52円 9Kmでした。

1時間ぴったりで確認した時は、38円?くらいでしたが、1時間5分くらいなのかわからないですが、一気に10数円程課金された模様、、、

それでも安いように感じますけどね。

 

そしてその川沿いを散策、、、

この成都にはいたるところにヤツデが地植えされてます。

ここも目が勝手に斑入り葉をさがしてます、、、がやはり遺伝的によく安定してるようで1本も斑入り葉なんて見当たりませんでした(笑)

 

川にかかるちょっと洒落た橋で休憩がてら記念撮影☆

橋とも絵になるオレンジMOBIKE号です☆

 

その後は今回の目的としてた、MOBIKEを2時間レンタルしたらいったい幾らになるのか?

っていうテスト期間の満了が近づいてきましたので、ホテル方面へ舵をとります。

やはりどこも閉店でした、、、

 

下はホテルから一番近い地下鉄の駅です。

近いといっても歩いていくと遠いです。。。

 

さて、ホテルに到着しましたので、ちょっと休憩。

ぴったり2時間で施錠して今回のライド記録を確認しました。

 

120分で69円、距離は、、、

 

 

え?251メートル、、、

たぶん今日は先日が6.9kmだったから、上の表示の24.2kmから引くと17.3kmのライドのはずですが、、、

どうやらあまり長いライドで、途中でWichat等の違うアプリを開いたりすると途中途中でMOBIKEのアプリがリセットされたりしちゃうようです。。。

ライド記録の軌跡も保管されてませんでした、、、

 

これは残念(汗)

 

ですが、今回のテストで感じた事は、

前回の13分で17円、31分で34円という記録から、2時間レンタルし続けても69円でしたので、

途中途中で自転車を乗り換えるよりは割安なのかなという印象でした。

もしかしたら2時間5分とかで一気にまた10数円上がるかもしれませんが、それにしてもたかがしれてますね。

一見さんの暇つぶしにしてはやはり十分楽しい交通手段になりえるでしょう。

 

次回はもしかしたら、成都市内をMOBIKEで散策するかもしれません。

その時はまたレビューしたいと思います。

 

 

ではまたお会いしましょう☆

 

 

 

Similar Posts:

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

(Visited 114 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

おすすめ記事

人気の記事です

ページ上部へ戻る