ビニール温室の水槽で秋の原種卵胎生メダカの模様をお届け☆グァテマランプラティ他、魚体を見てみた感想☆

こんにちは!!やっくる☆です

今日は僕の好きな原種卵胎生メダカについてブログります☆

久々の魚水上げ写真を撮りましたので公開です☆

前回の屋外タンクの魚採り入れ模様はこちらから見て下さいね↓

http://yakkuru-star.com/208.html

 

スポンサーリンク

 

さて、ブルーに輝く美しい魚体です。

 

☆グァテマランプラティ(Xiphophorus sp.)

 

ブラックペッパーに深い青に明るい青が混じってて、太陽光に当てるとキラキラとしてます。

久々に上から見ましたが、メスはぷりっとしてておいしそうです(^^;)

 

僕のとこでは屋内の水槽とビニール温室の180cm水槽で飼育繁殖させてますが、自然繁殖にまかせてます。

やはり周年太陽光のあたる場所で管理している事のメリットっていうのが伺えますね☆

 

外のタンクではもう駄目ですが、そろそろビニール温室の水槽(タンク)の水温もだいぶ下がってきました。

今年の冬も最低温度をできるだけ下げない努力をしてこれからも維持していきたい、、、そう思える魚ですね。

 

 

お次はこれ↓

 

☆X.コウチアヌス 1961ビンテージ系統 (Xiphophorus couchianus Huasteca Canyon, NuevoLeon,Mexico,1961)

まだ維持してます!

一時夏場の高水温でかなりやばい時期がありましたが、昨年からビニール温室で管理しているこのタンクは冬場にヒーターを入れて周年動きを感じてまして、今年春先にはかなりよい感じで各世代が揃っている状態となってました。夏場の高水温に弱いのはわかってたので、ホテイ草で水面を半分カバーして陽もとり、簡易扇風機で水温上昇を抑制、、、結果、なかなか良い具合に殖えてます☆

 

こんないい魚を失うわけにはまいりません!!

 

この魚は地味ですが、よく見るとかっこいいです。

1961年からのビンテージ系統ってだけで萌えますね。

これからも注意して維持していきたいと思います☆

 

 

 

スポンサーリンク

 

お次はこちら↓

 

☆Poecilia latipinna

between 2000′-16,000′ west of the intersection of Krome Avenue (SW 177th Afrom) and the Tamiami Trail (SW 8th ST) in the Everglades by Armando Pou in 2015.

2015年にプライベート便でユウさんの手によって輸入されたラチピンナのロカリティ付きです。

グァテマランプラティと同じ180cm水槽で飼育してます。

 

こちらもよく殖えてます☆

2014年に来た系統はとうとう駄目になっちゃいましたが、こちらの系統は順調で、しかも泳いでる時しか見れませんがオスの背びれが長いです!

フル発色のオスはなかなか綺麗です☆

 

 

それにこんな魚も!!

 

 

、、、

 

、、、、、

 

はい、すいません。

 

 

あとは、、、時間の関係で写真は撮れませんでしたが、順調なものも結構いたりしてます。

なので、先日の記事にも書きましたが、

下記が現在、ビニール温室で管理している原種卵胎生メダカとなります。

 

☆X.コウチアヌス 1961ビンテージ系統 (Xiphophorus couchianus Huasteca Canyon, NuevoLeon,Mexico,1961)→失いたくな~い

 

☆X.helleri  Rio Otapa Mexico →いい魚!素晴らしく綺麗です!

 

☆Poecilia Mexicana CAMPECHE →寒さにも強いです!

 

☆Poecilia latipinna

between 2000′-16,000′ west of the intersection of Krome Avenue (SW 177th Afrom) and the Tamiami Trail (SW 8th ST) in the Everglades by Armando Pou in 2015.

→背びれと発色を見てほしい!

 

☆グァテマランプラティ(Xiphophorus sp.)→僕のとこのスタンダード・ストレイン!

 

☆Xiphophorus Cortezi from XGSC →これもよく殖えます!

 

☆Xiphophorus montezumae  Ojo Caliente from XGSC → でてこない!

 

☆ポエキリア・ヴィヴィパラ リオ ドーセ ワイルド2015 (Poecilia vivipara Rio Doce wild2015)→綺麗な発色です!よく殖える!

 

☆Xiphophorus maculatus, Tabasco (原種プラティ タバスコ)→先日紹介しましたよ!超いい!

 

 

と今回はこんな感じですね。

 

また冬場のビニール温室の改造計画の更新があったら(というか、もうあるのですが、、、)

ブログりますね☆

 

 

ではまた、

お会いしましょう☆

 

Similar Posts:

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

(Visited 93 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

人気の記事です

ページ上部へ戻る