中国出張先でお祀りしている神仏や自分の環境に感謝を伝える大切さとは

やっくるです!

上海の任務を終えて、
昨日、合肥に戻って参りました。

スポンサーリンク

ブログを放置した空白の一年を順に振り返ってます。

 

こちらのホテルは清掃も行き届いていますから、当日から気持ちよく滞在できます。


朝日が登り空気も澄んで早朝から清々しいです。

毎日欠かさず朝晩と自宅にお祀りしている神仏に向かって出張先から感謝をお伝えするようにしてます。

何もない空間からでも感謝をしてその気持ちをお伝えできるのが一番良いですが、日々の仕事で気が消耗するとなかなかそれはできないと思います。

スポンサーリンク

 

だから自分が何か信じれる依代をお持ちして感謝をお伝えする場を設けるのは良い事だと感じてます。

とくに自分と縁を繋いで下さった御霊の入った御霊符や石などがあれば大切にお祀りし日々の感謝をお伝えすれば、何某かを感じる事は難しい事ではないと思います。

 

僕はレイキを3rdまで授けて頂いてるので、細かいエネルギーの違いはわかりませんが、遠隔で気持ちがエネルギーが伝わるのを体感としてわかります。

だから遠く離れていても、時空を超えて人の想いも伝わるし、良いことも悪いことも時と場所を超えて相手にも神仏にも繋がると信じてます。

 

ではまた

 

Similar Posts:

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    None Found

(Visited 15 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る