僕の神棚、自分だけのパワースポットを構築するともしかしたら生き方が変わるかもしれません。

やっくるです!

昨年8月頃の神棚やお祀りしている霊石などのある自分だけのパワースポットの様子です。

今はもうだいぶと様変わりしてますが、この空白の一年を順を追って更新してます。

 

スポンサーリンク

 

神棚というのは自分の家に構築できる自分だけの専用パワースポットです。

小さな社で一柱の神をお祀りするだけで自分を取り巻く環境は大きく変わります。

我が家の主祭祀は右上に伏見稲荷大社様より御霊を勧請した稲荷大神様。本家にお祀りされている稲荷大神様より縁を頂戴しました。


左上には天照大神様を筆頭とし、本家のご先祖様に纏わる神々様をお祀りしております。
天児屋根命様(アメノコヤネノミコト様)、住吉三神の底筒男神(ソコツツオノカミ)、中筒男神(ナカツツオノカミ)、表筒男神(ウワツツオノカミ)、そして産土神様に氏神様です。

ご先祖様縁の神々様の名で、私の先祖の系譜が解る人には解りますね。
ご先祖様の系譜を縁を尋ねてあらゆる神社仏閣を廻ってきましたら、いつの間にか縁の神々様をお祀りし奉る事となりました。
不思議なものです。

中座にはご縁を頂戴した二柱の神。
日本最古の神社とされる三輪山に鎮座されている大物主神様の幸魂奇魂(さきみたまくしみたま)
、左脇柱に脳天大神様をお祀りしております。

右脇柱は未だに空席となってます。
写真を見ても空席のお社には力を感じれないです。

お社後ろに鎮座する御神体となるさざれ石。

小目津大神、春日三柱、岩神様、磐座神々様
(こめづのおおかみ、かすがのみはしら、いわがみさま、いわくらのかみがみさま)

そして太上秘法鎮宅霊符。
造化三神となる、天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)、高御産巣日神(タカミムスヒノカミ)、神産巣日神(カムミムスヒノカミ)を北極星信仰の神としてお祀りしております。

今はこのような感じではなくて、

神棚としてお札は目線より高い位置へお祀りするよう変更して、神様と仏様の空間を場所が許す限りできうる範囲でしっかり分けてお祀りするように配置替えをしてます。

今の様相もそのうちに書きたいなとは思いますが、、、

出してはならないお約束事などが含まれるので、書かないかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

昨年ではありますが、、、

この場所は、
昼は神社の境内のような澄んだ空気が流れています。
夜は何某かの気配が濃くなるので、日によっては圧が強すぎたりするので、その場に居れない時もあります。
そのような時は可笑しな話しでしょうけど、目を瞑り瞑想すると何か白い光のようなトグロが流れている時があります。
意識が無になる瞬間に鼻から脳まで通り一気に何かに繋がる感覚、、、普通の人にはおそらく光としてしか認識できない空間で長居はできそうにない空間、意識を戻してしまうと遠ざかります。
こればかりは経験しないと信じることはできないと思いますが、強く何かに繋がる時、正直もう戻れないのではないかと感じる時があります。

去年はそのような事がよくありました、

しかし今はもっと静かでご神気とはこういう感じかと肌で感じて包まれるようなパワースポットになってます。

たぶん配置やらなんやら色々変更したから光のトグロみたいな流れる気配はどこかへいなくなってしまったのかもしれないなと思います。

 

お社は1柱で構いません。
僕みたいにやりすぎてごちゃごちゃにしてしまうのは正直注意ですが、
家に神棚を設置するのは大変にお勧めです。

出張先のホテルに簡易祭壇を設けて、日々の感謝を伝えるだけでも随分と日々が良くなる事は間違いないです。

昔の神仏習合の神社や鳥居のあるお寺などは好きですが、それでも境内でしっかり別れてます。今は神仏分離ですしね。

 

それを考慮しないとしても、なるべくしっかりわけるように心がけたら手を合わせた時になんだかスッキリするなと思いました。

 

開運の言霊

(朝)
※私は素晴らしい今日も良い一日になる。
※私はとても運が良い
※感謝貢献

(夜)
※私は素晴らしい今日も良い一日でした。ありがとうございました。
※私はとても運が良い
※感謝貢献

よろこべば 
よろこびごとがよろこんで
よろこびあつめて
よろこんでくる

さねさおや
とさお むねさお たからさお
たからそらみつ まがみおおかみ

(福徳や 富徳 貴徳 宝徳 宝そら満つ 真大神)

[毎食毎]

たなつもの もものきくさもあまてらす
ひのおおかみの めぐみえてこそ

(たなつもの百の木草も天照す日の大神の恵み得てこそ)

あさよいに ものくうごとにとようけの
かみのめぐみをおもえ よのひと

(朝夕にもの食う毎に豊受けの神の恵みを思え世の人)

 

これを毎日欠かさず声に出し、感謝を伝える事の出来る人は間違いなく何かが変わっていくでしょう。
これだけは間違いないです。

Similar Posts:

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    None Found

(Visited 28 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る