音霊を奏でるという石笛(磐笛)いわぶえの楽しさをちょっとだけ書いてみる

やっくるです!

お久しぶりです。

去年の2月からブログを放置して遠のいてます。

 

スポンサーリンク

 

神棚や自分がお祀りさせて頂いてる神様について、

画像をアップしたりするのがどうも良くない気がして、そうこう考えてるうちに筆が止まり放置していました、、、

プロバイダー代もかかってるし、もうやめちゃおかなとか思ったりしてましたが、2003年に最初のやっくる☆MagazineをYahooブログさんで書いて、アメブロさんに移り、そして今があるわけで、完全にやめちゃうのもなんか勿体ないと思って久々に書いてみました。

このサイトを立ち上げた時みたいにたくさん記事書くぞみたいなハイテンションではなくて、気分が乗った時だけ趣味で書くスタンスならたまには面白いかもと思ったのです。

 

さて言い訳はこの辺にして、

昨年ブログから遠のいた後もたくさんの神社仏閣を巡り神様や仏様の元に足を運びました。

神棚もその時からだいぶ変わりまして、お見せしてよい箇所とお約束でお見せできない箇所とができたりと、もう随分と変わりました。

 

書ききれないくらい変わりましたが、

今思う事は、神様や仏様っていう存在は間違いなくいらっしゃるなと、もう疑いもない心境であると言う事ですかね。

 

で、以前からあいも変わらず出張が多くて今は中国に来てます。

だいたい3ヶ月に一回くらい日本に帰る生活を送ってます。

 

スポンサーリンク

 

出張先で最近は石笛(いわぶえ)を吹いたりしてます。

なんかね、心がすっきりするんです。

穴を人があけた石笛ではなくて、海の貝が穴を開けた天然の石笛です。

関西なら和歌山の某所で穴のあいた石は沢山見つかりますが、

自分が気にいる綺麗な音がする形の良いのはたしかになかなかないです。

今日は僕が吹いた磐笛の音色を貼り付けます。

上手い下手より磐笛って楽しいと感じて貰えたらなんだか嬉しいです。

 

ご神事用の磐笛というのがありますが、

たしかにもしかしたら、音霊となり繋がるのかもしれないなと、

そんなふうに思うことがあります。

こちらはネットでお譲り頂いた天然の磐笛です。

満天の夜空に満月の海岸で出会った磐笛だそうです。

僕はこの磐笛を月読(ツクヨミ)と呼んでます。

心があった時はとても良い響きの音がでます。

 

 

こちらは僕が採取した磐笛で、荒々しく良い響きの音がします。

僕はこの磐笛を海獣(カイジュウ)と呼んでます。

海辺を歩いてたら海の波に乗って目の前に来てくれました。

白い石灰質だけの石は沢山見ますが、こういう色合いで感じがよいなと思う磐笛はなかなかなかったです。

ほんとにその時にしか手に入らない偶然の中にある何かだと感じます。

 

 

お気に入りには名前をつけて大切にするのも心が通じる為には大切な事なのかなと思います。

 

ではまた、

たぶんまた更新したらお会いしましょう!

 

 

 

Similar Posts:

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

(Visited 25 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る