亀甲九眼天珠と僕との関係

やっくる☆です!

 

毎日一緒にいる亀甲9眼天珠です。

スポンサーリンク


石を愛でると石はとても素晴らしい色合いになってきます。
最近はずいぶんと表情に変化を感じます。

石自体の凄みが増してきた感じがしますね。

最後の写真は、出土品の線天珠達です。


小さな茶色石には眼の紋様があります。白い石の紋様は密教系でしょうか?

よくわかりませんが、ブレスレットやネックレスのアクセントには良いかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

 

実は今はもうこの亀甲九眼天珠はお休みをしてもらってます。

ある方に見てもらったら、この天珠はとても疲れていて、もう限界に近いまで僕を守ってくれているとの事。

 

だから今は僕の家の一番良い水晶の上で休息してもらってます。

 

この天珠は装着すると腕がビリビリと痺れます。

それがいいのか悪いのか、僕にはわかりませんが、とてもエネルギーの高い石であると思います。

 

この天珠は中国の不思議な体験と共に僕のところにやってきました。

 

ほんとに不思議な普通に生活してては出会えない人々との出会いとパラレルワールド。

ここに踏み入るきっかけはその時にしていたモルダバイトの力だと思います。

 

そして、

僕は忘れる事はないでしょう。

 

いつの日か、またあの空間に赴き、挨拶をできる日を楽しみにしています。

 

天珠の伝世、

この天珠に関しては僕だけが感じていれば良い事です。

 

人から人への思いの形、

いらないカルマもたしかにあるんだろうけど、

そういう出会いと別れ、気持ちの伝達、、、

たしかにあるんだと僕は思います。

 

あの時の、あの気持ち、

僕はずっと覚えてます。

 

ありがとう。

Similar Posts:

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    None Found

(Visited 24 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る