普賢菩薩の見開き懐中仏

やっくる☆です!

こちらはいつも持ち歩いてる普賢菩薩の見開き懐中仏です。

開眼はしてない新品のものです。

 

スポンサーリンク

 

エネルギーや波動を感じれる方ならどう見るでしょうか?

開眼をしていないものはただの置物。

たしかに僕もそう思います。

いつも持ち歩いている日本の懐中仏、

手彫りの彫刻ですが、こちらはたぶん中国で彫られたものでしょう。

良いお顔をされてますね。

普賢菩薩は僕の守り仏になります。

握ると白檀の良い香りがします。

 

以前は大きなシャーマンルドラクシャや念珠類を持ち歩いてましたが、いつしか持ちあるかなくなりました。

その時に必要な物があるのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

こちらは仏壇に安置していた時の様子です。

後ろにある水晶は、ザギマウンテンクォーツです。

 

仏壇や神棚は半年くらい前から何故か急に必要と感じて、

色々調べて自分で作りました。

紆余曲折あり、今はだいぶすっきりと様変わりしましたが、

今では手を合わせて瞑想すると、神社に参拝している時のような感覚になります。

 

Similar Posts:

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

    None Found

(Visited 4 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

人気の記事です

ページ上部へ戻る