FX スイングトレードの検証その後、一目均衡表を表示させてみた。

やっくるです!

 

4時間足スイングトレードのその後です。

 

スポンサーリンク

 

証拠金に対して5%のリスクをとり、リスクリワード1対1から1対3までの可変にして検証した経過は、勝率5割くらいにまでなってきた。

前回の検証はこちら↓

FX スイングトレードの練習をしてみる。リスクリワード検証中です。

http://yakkuru-star.com/1344.html

 

エントリー後にどう見ても危ないものは建値近くにしたりしてる分もあるからまだまだ煮詰めていく余地がある。

だけど前回のリスクリワード比率1対3以上に設定しての全損より大きな進歩を感じている。

 

まだエントリーに無駄が多いので、更に厳選する為に一目均衡表を表示。

表示させると負けてるトレードは1時間足の形は良いけど4時間では雲の手前だったり中だったりと、すっきりしない形が多い事がわかる。

 

スポンサーリンク

 

 

下の写真はドル円だけど、

1時間のロウソク足、移動平均線の感じ、一目均衡表の感じも悪くないから入れるなと思って入っても、、、

4時間では行き先に分厚い雲があったらやはり叩き落とされやすい傾向にある、、、

もちろん耐えて突き抜けていくこともあるだろうけど、やはりリスクは高くなるかなと思う。

 

今でも1対1に固定してリスクリワード調整すると6〜7割くらいにまで勝率はあがりそうだが、月利の向上を図りたいので更に検証してエントリーを絞っていこうと思う。

1時間も4時間も行く先に夜空が見えてて、雲の方向と位置が揃ったダウのグランビルのみを狙うか、エントリー機会を逃さないように少し早いかもしれないけど、4時間の雲抜けを予測した1時間のよい形でエントリーするかでも変わってくるだろう。

日足の感じで利確位置も変わってくるように思う。

もちろんロウソクの形が一番だけど。

 

目指すトレードは証拠金1000万円で月利20%

ここに着目していきたい。

言葉にできない目標は成就しない。

 

ではまた!

 

<追記です>

こちらの僕の別ブログでXMアフィリエイトについて記事を書いてみました。

是非見に来て下さい!

 

 

やっくる☆Magazine//外伝 FXアフィリエイトで経済的自由を手に入れるブログ☆//

http://yakkuru.xsrv.jp/

 

 

Similar Posts:

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます

(Visited 119 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 11月 07日

おすすめ記事

人気の記事です

ページ上部へ戻る